経営理念

浮羽森林組合は、うきは市及び久留米市の恵まれた豊かな森林資源の利活用、保全を担う専門機関として、組合員と共に地域社会の発展のために貢献します。

1.組合と組合職員に課せられた任務を果たすため、情熱をもって行動に移し、林業の成長産業化に努めます。

2.組合活動を通じて、組合の豊かな暮らしを追求するとともに、組合の健全経営に努めます。

3.林業政策の改定や社会の変化に即応し、組合員の山林経営意欲を高め、地域社会への貢献に努めます。

4.森林は再生可能な資源として、これを次世代に引き継ぐために守り育て続けることを目指します。